キャッシングの比較ポイントはこの6つ!

キャッシング会社は数多くありますが、そのなかからどこを選べばいいんだろう?と悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。確かにキャッシング会社の数はあまりに多いですし、特にはじめてキャッシングを利用するという方ですと、比較するにしてもどこをどう比べればいいのかわからない…ということもあるのではないでしょうか。

 

  • 「急にお金が必要になって今日中に借りたい」
  • 「できるだけ金利を安くしたい!」
  • 「ちょっとまとまったお金が必要になって…」

 

などなど、キャッシングを利用する方の目的は人によってさまざまですが、自分のニーズに合った最適なキャッシング会社を選ぶのにあたって次の6つのポイントで比較してみてください。きっとあなたのニーズにぴったりあったキャッシング会社を選ぶことができるでしょう。

 

・審査、融資スピード
・金利の高さ
・最大限度額
・サービス内容
・申込方法
・借入、返済

 

1. 審査・融資スピード

急ぎの融資を希望している方の場合、審査・融資スピードは最も重要な比較ポイントになります。

 

即日融資可能なキャッシング会社は多いですが、即日融資可能と書いてあっても各社の審査スピードには実はけっこう違いがあります。例えば最短審査時間ですが、最短30分と超スピード審査が可能なところもあれば、最短即日審査、とだけ書かれているところもあります。

 

また実際に利用した方の口コミを見てみますと、平均的に30分~2、3時間程度で借りられたという方が多いところもあれば、平均的に数日程度かかっているようなところもなかにはあります。同じ即日融資可能なキャッシングでも、このような違いがあるのです。

 

即日融資というのはあくまでも即日融資も可能、ということであって、約束されたものではありません。

 

ですから、急ぎの融資を希望する場合にはできるだけ審査スピードの早いキャッシング会社を選ぶ必要があるというわけです。

 

また融資スピードに関しては、速さというよりもむしろ対応時間の長さが決め手となります。当日振込の場合には銀行の営業時間である平日15時までに振込をしてもらうことが必要となりますが、それ以降で急ぎの融資を希望する場合には、他に即日で融資方法のあるところを選ぶ必要があります。

 

自動契約機でローンカードが即日発行できるキャッシング会社、または24時間振込融資に対応しているキャッシング会社などを選ぶようにしましょう。

 

2. 金利

お金を借りるにあたって、できるだけ金利を低く抑えたいという方は多いかと思います。ここで比較の際に注目していただきたいのが「上限金利」です。

 

キャッシングの金利は4.5%~18.0%というようにある程度幅をもたせた金利帯で表されます。このうちのどの金利が実際に適用になるかは審査で決定するのですが、ある程度は借入額によって決定します。そして、50万円以下など少額の借入の場合には、多くの場合一番高い利率である上限金利の適用になります。

 

加減金利をみますと消費者金融でもかなりの低金利なところがありますが、実際のところ、3.0%や4.5%などといった超低金利が適用されるのはそのキャッシングの最大限度額である800万円や500万円を借りた時くらいです。ですので下限金利がどんなに低くても、あまりこちらにはメリットはないのです。

 

金利で比較をするという場合には、上限金利に注目して比べるようにするといいでしょう。

 

3. 最大限度額

最大限度額で比較する際に注意すべき点は、まず総量規制です。消費者金融やクレジット会社、信販会社などといった貸金業者の場合には、総量規制がありますので個人の借入総額は原則年収の3分の1までに制限されてしまいます。

 

そのため、例えば最高限度額500万円まで借りられる消費者金融だったとしても、年収が450万円の方が借りられるのは年収の3分の1の150万円が限度ということになるわけです。

 

そのため、自身の年収の3分の1を超えるような借入を希望する場合には、総量規制の影響を受けない銀行カードローンを選ぶ必要があります。もちろん銀行カードローンでも審査がありますから、高額融資を希望していても審査に通らないということもあるわけですが、少なくとも法的な借入額の制限というのはつきません。

 

4. サービス内容

サービス内容は各社によってさまざまなものがありますので比較は難しいところではありますが、大手キャッシング会社の提供しているサービス内容でいくつか紹介します。

 

無利息期間サービス

30日間など決められた期間内、無利息でキャッシングを利用できるサービスです。大手キャッシング会社や銀行カードローンのなかにも提供しているところがあります。基本的には初回利用時限定のサービスであることが多いです。

 

WEB完結申込

申込から利用まで、すべての手続きがWEB上で完結するというサービスです。インターネット申込自体は今や当たり前となってますが、その後の契約や融資、返済に至るまですべての手続きがWEB上でできるというのが特徴です。キャッシング会社によって詳細は違いがありますが、なかには電話連絡なし・郵送物なしなところもあります。

 

24時間振込融資に対応

特定の銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が即座に反映されるというサービスです。通常、振込は銀行の営業時間内でしか振り込まれないのですが、該当する銀行口座を持っていればその時間にとらわれることなくいつでも即座に融資を受けることができます。

 

5. 申込方法

キャッシング申込にあたっては、個人個人のニーズの違いによって都合のよい申込方法とそうでない申込方法があると思います。

 

  • 「誰にも見られずにお金を借りたい」
  • 「仕事で忙しいからスマホで手軽に借りたい」
  • 「わからないことが多いし相談しながら手続きしたい」

 

キャッシングの申込方法にどんなものがあるかは各社によって異なります。ネット申込のみというところもあれば、パソコン・スマホ・ケータイ・電話・自動契約機・郵送とさまざまな申込方法があるところもあります。

 

来店する時間はないのですべてWEB上で完結したい、誰にも知られずネットだけで手続きを済ませたい、というのであれば、WEB完結申込が可能なところを選ぶといいでしょう。

 

WEB完結でもキャッシング会社ごとで連絡方法など多少違いがあるので利用の際にはそのあたりを確認してください。

 

6. 借入・返済

割とキャッシング比較の際にチェックしてない方が多いのですが、借入・返済方法の比較もしておいたほうがいいでしょう。

 

まず自分の生活圏内、最寄駅や会社近くのコンビニですとか、そうしたところで借入や返済がしやすいかどうか?また自動引き落としが可能なのかどうか?などはチェックしておくといいでしょう。

 

また返済額や返済日も割と重要です。同じ借入額でも、キャッシング会社によって最低返済額には結構違いがあります。毎月あまり余裕がないから少額ずつの返済にしたい、などという方は特に返済額の比較をしておきましょう。

 

返済日は自分で決められる場合もありますが、各キャッシング会社でそれぞれ決まった返済日の設定がある場合もあります。返済日はなるべく給料日の直後くらいになるような設定が都合がいいですよね。もし給料日前の設定でたまたま今月は出費が多くて支払いが足りない…なんてことになっては困ってしまいます。その辺りもしっかり確認しておく必要があるでしょう。